忍者ブログ
  • 2017.08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.10
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/09/27 01:12 】 |
結婚と育児概念①

結婚すると、どうしてもお互いの肩に圧し掛かってくるのが「子ども」の存在です。

【AD】 http://konkatsu100ka.net/area/hokkaido/sapporo/

育児概念が違うために離婚する羽目になったカップルも少なくなく、その価値観の確認は大事な作業です。

まず重要な確認事項として、子どもを作る予定かどうかが挙げられます。また、作るのであればどれくらいの時期に、何人くらい作るのかも話し合っておくと良いですね。

二人が子どもをいらないと言っても、その両親に早く作って欲しいと言われることもあります。結婚後しばらく子どもを作らなかったら、夫側の母親から「まだなの?」と催促されたという話も聞きました。

そのような人たちからすれば、早く孫の顔を見たくて仕方がないのでしょうが、育てるのは親です。周囲の意見に惑わされて大変な思いをしないよう、しっかりと自分達の意見を持ちましょう。

PR
【2011/12/12 15:56 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<結婚と育児概念② | ホーム |
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム |