忍者ブログ
  • 2017.08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.10
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/09/27 01:09 】 |
結婚の障害①

結婚しようと思った時に、障害となるものがあります。
それが些細なものであれば二人で力を合わせて乗り越えられますが、二人が力を合わせても乗り越えるのが難しいものもあります。
そんな結婚の障害となるものその1が「お互いの宗教」です。

【AD】 http://konkatsu100ka.net/area/chiba/

お互いが同じ宗教で、宗派も一緒で価値観も一緒なのであれば、宗教は障害にはなりません。
むしろ、お互いをより深く結び付けてくれる場合もあります。

宗教が障害となるのは、お互いの宗教が別、もしくは宗教が同じでも宗派が別の時です。

この場合は結婚する際にどちらの宗教で式を挙げるのかでも揉めますし、そもそも別の宗教の人間との結婚を認めていない宗教もあります。

また、片方の親がその宗教に入っていると、生まれた子どもまで強制的にその宗教に入れられる宗教などもあり、非常に複雑です。

このような場合はどちらかが妥協するしかありません。

このような事象で揉めてしまったら、自分の意思を曲げるか、相手の信念が変わるまで待つか、結婚を諦めるかの3托です。

PR
【2011/12/12 16:00 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<結婚の障害② | ホーム | 結婚と育児概念③>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>